レバレッジ規制には法人口座か海外業者

FXのレバレッジ規制には海外のFX業者に移るのが一番よい

投資家を無視したFXレバレッジ規制には海外FX

80歳の老人が10億円稼いだ!

期間工が10万円を6億円にした!

いまや、個人投資家のNo.1の投資方法として確立したFX(外国為替証拠金取引)ですが、相次ぐ悪質FX業者の犯罪や、行き過ぎたハイレバレッジ競争の過熱感によってFXを管轄する金融庁が、なんとレバレッジを25倍までに規制することを発表しました。金融庁は、2010年まで猶予期間をおいてから、まず50倍までに、そして2011年には全てのFX業者のレバレッジを25倍までに引き下げることが決定しました。 

さらに2017年にはレバレッジを10倍までにさらなる引き下げを行うという話まで出てきています。

 

ではどうすればいいか?
以前は法人口座で規制を抜けられました。
しかし法人口座も規制されてしまいました。

残った最善の手は海外FX業者
です!

FXのレバレッジ規制


海外FX会社のススメ

世紀の大愚策であるレバレッジ規制によってFXの魅力は大きく失われてしまいますが、それを回避する手段があります。規制を受けないFX業者、つまり海外FX会社に口座を作って取引するのです。海外では日本の愚策のようなレバレッジ規制はありません。アメリカでは100倍、イギリスでは無制限です。日本のような25倍とかいうわけのわからん倍率にこだわってるところなどありません。

いきなり海外FX会社! ・・・ というと敷居が高いように感じますが、XMなどの有名な海外FX会社などの日本から口座を作れるところの多くは、日本語スタッフが常駐し、日本語での電話サポートを用意しているところが多いのです!しかもスプレッドも日本の業者並に狭くなっています。

なぜ日本語サポートが充実しているか?

それは海外のFX会社にとっては日本人トレーダーは大切なお客様だからです。彼らは日本人のトレーダーがレバレッジ規制で閉塞感を感じているところにビジネスチャンスを見出しました。

レバレッジをかけて大きな取引をしたいと思っている日本人の方にサービスを提供すればお互いにWIN-WINの関係になれると見込んでいるからです。だから彼らは日本人トレーダーのニーズを満たそうを頑張ってサービスをしています。

特にXMという海外業者に注目です。

このXMは日本語のホームページが用意されている上に日本人のスタッフ、日本語のメールサポートが受けられます。さらに円口座で取引可能です。海外に口座を作りながら日本円で取引できるのです。XMは日本の投資家に答えてくれる優秀な業者です。受け答えするメールもほとんどが日本語です。

会社としても急成長を遂げて今やFX会社の中でもトップクラスに大きくなっています。あの伝説のオリンピックメダリストであるウサイン・ボルトとパートナーシップ契約を結んだり、2016年のWF100 (World Finance 100) にFX会社で唯一選ばれたりしていて会社としての信頼性も非常に高まっています。

さて、日本のFX業者とどこが違うんでしょうか?
ほとんどまるっきり同じ
ですね。

さらに日本のFX会社では提供できない、賞金総額1億円のチャンピオンシップトーナメントを世界的に開催したり、仮想通貨ビットコインでの入出金に対応したりしています。対応力が日本の業者とは全然違います。

だとしたら、わざわざ規制のかかる国内業者を使うより、海外業者を使ったほうが絶対いいのではないでしょうか。

XMでは現在、入金した額の100%をボーナスとして口座に付与してくれるキャンペーンを実施中です。このボーナスの豪華さも、海外FX業者の魅力の1つです。


ちなみに海外FX会社に入金をするにはクレジットカードが必要な場合があります。お金の入金をカードでできるために、クイック入金以上に迅速な対応が可能です。クレジットカードを持っていない人は、最近話題のビットコインなどがおすすめです。秒単位での迅速な入金が可能です。

 

レバレッジ500倍!1000倍!海外FX会社(調査済)







XM
XM 口座開設 キプロスにあるレバレッジ規制のないFX会社。EU圏登録業者のため安全性もバッチリ。日本語サポートが完備されています。

XMではレバレッジも888倍と非常に高く、メジャー通貨ペアのスプレッドも1pipsと狭い!入金ボーナスも豪華で総合的に高評価なFX業者です。入金額の30%。時には100%もあって豪華すぎます
入金額+30%(100%も)ボーナス!
レバレッジ888倍








IFCMarkets レバレッジ1000倍!
IFCMarkets 口座開設 レバレッジ1000倍が使えて日本語サポートがしっかりしている業者。レバレッジ1000倍は他にinstaforexがありましたが、あそこは英語のみなのでこちらのほうが使いやすい。それ以外にも保証金になんと年2%の金利がつくという豪華っぷり。
キャンペーン:保証金に年2%の金利がつく
レバレッジ1,000倍













海外FX会社に必要なクレジットカード
JALカードはフライトでのマイル(JALマイレージ)積算に加え、クレジット機能付き(Visaカード・MasterCard・JCB)だから毎日のショッピングや公共料金のお支払いでマイルがたまります。
楽天カードの最上位バージョン。プライオリティパスというサービスは、世界275以上の都市、90以上の国や地域で500ヵ所以上(国内20ヶ所)の空港ラウンジを利用できるというものなのですが、楽天プレミアムカードでは、このサービスが無料でついてきます。