そもそもFX業者は多すぎる

FX会社一覧を見ても、業者が多すぎることがわかる

スポンサードリンク

FX業者がそもそも過剰になりすぎている

最近、あちこちで聞いたこともないようなFX業者が廃業したり、FXサービスを止めたりする証券会社が後を絶ちません。

なぜこんなに潰れる業者が出てくるのでしょうか?

理由はたくさんありますが、まず第一にFX業者の数が多すぎるのです。

下記にFX業者の一覧を記述しておきます。
驚いたかと思います。こんなにFX業者が存在しているのです。
こんなに多くては勝ち組・負け組が出てきてもおかしくありません。

アイディーオー証券
121証券
今村証券
岩井証券
インヴァスト証券
エイチ・エス証券
SBI証券
FXA証券
EMCOM証券
ODL JAPAN
オリックス証券
かざか証券
カブドットコム証券
GMOクリック証券
三京証券
ジョインベスト証券
タイコム証券
大和証券
DMM.com証券
東海東京証券
東岳証券
トレイダーズ証券
日興コーディアル証券
ばんせい山丸証券
ひまわり証券
フェニックス証券
益茂証券
松井証券
三菱商事フューチャーズ証券
豊証券
ユナイテッドワールド証券
ユニマット証券
楽天証券
リライアンス ・ジャパン証券
アールスリー
アイ・トレードFX
アイフォレックス
IVTインベストメント・バンキング
アセットプラスワン
アドバンテックス
アトランティック・トレード
アリーナ・エフエックス
上田ハーローFX
エーアールティー
H&L
AFTダイレクトトレード
NTTスマートトレード
FX Online Japan
FXクリエイト
FXCMジャパン
FXZERO
FXトレーディングシステムズ
FXトレード・フィナンシャル
FXプライム
FXリアル
EMCOM TRADE
MJ
外為オンライン
外為どっとコム
kakakuFX
カネツFX
キャピタル・マーケット・サービシズ(CMS日本支店)
くにやす・FX
GFT 東京支店
サイバーエージェントFX
サクセット
サザインベストメント
JFX
CMC Markets Japan
スター為替
セブンインベスターズ
セントラル短資FX
セントレード
常磐Investments
ヒロセ通商
Phillip Financials
ゲインキャピタル・ジャパン
フォレックスクラウン
フォレックス・トレード
フォーランドフォレックス
マネックスFX
マネースクウェア・ジャパン(M2J)
マネーパートナーズ
ロンナル・フォレックス

ナビゲーション

TOPページへ

1つ先の記事へ

レバレッジ500倍!1000倍!海外FX会社(調査済)







XM
XM 口座開設 キプロスにあるレバレッジ規制のないFX会社。EU圏登録業者のため安全性もバッチリ。日本語サポートが完備されています。

XMではレバレッジも888倍と非常に高く、メジャー通貨ペアのスプレッドも1pipsと狭い!入金ボーナスも豪華で総合的に高評価なFX業者です。入金額の30%。時には100%もあって豪華すぎます
入金額+30%(100%も)ボーナス!
レバレッジ888倍








IFCMarkets レバレッジ1000倍!
IFCMarkets 口座開設 レバレッジ1000倍が使えて日本語サポートがしっかりしている業者。レバレッジ1000倍は他にinstaforexがありましたが、あそこは英語のみなのでこちらのほうが使いやすい。それ以外にも保証金になんと年2%の金利がつくという豪華っぷり。
キャンペーン:保証金に年2%の金利がつく
レバレッジ1,000倍













海外FX会社に必要なクレジットカード
JALカードはフライトでのマイル(JALマイレージ)積算に加え、クレジット機能付き(Visaカード・MasterCard・JCB)だから毎日のショッピングや公共料金のお支払いでマイルがたまります。
楽天カードの最上位バージョン。プライオリティパスというサービスは、世界275以上の都市、90以上の国や地域で500ヵ所以上(国内20ヶ所)の空港ラウンジを利用できるというものなのですが、楽天プレミアムカードでは、このサービスが無料でついてきます。