レバレッジ規制の目的

個人投資家の9割が賛成しないレバレッジ規制の目的はなんのため

スポンサードリンク

レバレッジ規制に9割は反対

2010年からレバレッジ50倍、2011年には25倍にまで規制されるレバレッジ規制法案、この規制に関しては成立する前から金融庁に対して1,000件近いコメントが寄せられました。コメントの大多数は反対意見であり、下のような意見が出ていました。Klugのホームページではアンケートの意見が紹介されています。

金融庁パブリックコメント
http://www.fsa.go.jp/news/21/syouken/20090731-6.html

http://www.gci-klug.jp/kisei/

(1)投資は自己責任が原則だから規制は不要(61件)
(2)レバレッジ規制を実施する理由・根拠が不明(44件)
(3)レバレッジ規制の前に他規制を実施すべき(42件)
(4)レバレッジ規制の上限を報道内容(20倍から30倍)よりも高く設定すべき(33件)
(5)レバレッジ規制が実施されるのなら海外のFX業者を利用する(22件)
(6)国内FX業界の衰退を懸念(21件)
(7)やむをえない・仕方がない(19件)

このように9割以上の投資家から反対意見が出されているにもかかわらず、成立して施行されてしまったレバレッジ規制。では、金融庁はなぜ規制をやったのでしょうか?

金融庁によるレバレッジ規制の目的

金融庁のHPには規制に関して次のように述べられています。

1.外国為替証拠金取引(FX取引)については、最近、内外の金利差が縮小してきていること等から、店頭取引・取引所取引ともに、高レバレッジ化が進展してきています。

高レバレッジのFX取引については、
①顧客保護
(ロスカットルールが十分に機能せず、顧客が不測の損害を被るおそれ)
②業者のリスク管理
(顧客の損失が証拠金を上回ることにより、業者の財務の健全性に影響が出るおそれ)
③過当投機
の観点から問題があると考えています。

また、4月24日(金)に、証券取引等監視委員会から、金融庁に対し、証拠金規制に関し、「為替変動を勘案した水準の保証金の預託を受けることを義務付ける」べき旨の建議がなされたところです。

(参考)4月24日(金)証券取引等監視委員会建議
「いわゆる高レバレッジの商品については、僅かな為替変動であっても保証金不足が生じ、顧客に不測の損害を与えるばかりか、業者の財務体質を悪化させるおそれがある。したがって、為替変動を勘案した水準の保証金の預託を受けることを義務付ける等、適切な措置を講ずる必要がある。」

2.以上を踏まえ、1日の為替の価格変動をカバーできる水準を証拠金として確保することを基本として、個人顧客を相手方とする外国為替証拠金(FX)取引等について、取引所取引・店頭取引共通の規制として、想定元本の4%以上の証拠金の預託を受けずに業者が取引を行うことを禁止するものです(準備期間等を考慮し、公布から概ね1年後に施行する予定。ただし、公布から概ね2年後までは2%以上とする経過措置を講じることとします。)。

金融庁によると競争によって高レバレッジ化が進んでしまったFX業界では、ハイレバレッジによって顧客がリスク管理できなくなったり、過当投機になってしまっているため、顧客を保護する目的で規制すると言っています。

正直言って、超大きなお世話ですね。
簡単にいってしまえば、
「ハイレバレッジは危険だから止めましょう」  ってことです。

金融庁によせられた『投資は自己責任であり、過度に干渉するものではない』 、『レバレッジ規制したところで、投資家の保護にならない』 、『規制は貧乏人だけがダメージをうける金持ち優遇だ』といった意見は全く考慮されなかったのです。レバレッジ規制は個人投資家の意見を取り入れないお役所判断だったのです。

しかしこの説明は表面的なものであって、裏には真の目的があるのです。

 

ナビゲーション

1つ前の記事へ

1つ先の記事へ

レバレッジ500倍!1000倍!海外FX会社(調査済)







XM
XM 口座開設 キプロスにあるレバレッジ規制のないFX会社。EU圏登録業者のため安全性もバッチリ。日本語サポートが完備されています。

XMではレバレッジも888倍と非常に高く、メジャー通貨ペアのスプレッドも1pipsと狭い!入金ボーナスも豪華で総合的に高評価なFX業者です。入金額の30%。時には100%もあって豪華すぎます
入金額+30%(100%も)ボーナス!
レバレッジ888倍








IFCMarkets レバレッジ1000倍!
IFCMarkets 口座開設 レバレッジ1000倍が使えて日本語サポートがしっかりしている業者。レバレッジ1000倍は他にinstaforexがありましたが、あそこは英語のみなのでこちらのほうが使いやすい。それ以外にも保証金になんと年2%の金利がつくという豪華っぷり。
キャンペーン:保証金に年2%の金利がつく
レバレッジ1,000倍













海外FX会社に必要なクレジットカード
JALカードはフライトでのマイル(JALマイレージ)積算に加え、クレジット機能付き(Visaカード・MasterCard・JCB)だから毎日のショッピングや公共料金のお支払いでマイルがたまります。
楽天カードの最上位バージョン。プライオリティパスというサービスは、世界275以上の都市、90以上の国や地域で500ヵ所以上(国内20ヶ所)の空港ラウンジを利用できるというものなのですが、楽天プレミアムカードでは、このサービスが無料でついてきます。