勝ち組FX業者を使う

人気のあるところは勝ち組FX業者なので倒産・廃業がない

どこが勝ち組FX業者で、どこが負け組か?

日本のFX投資家がおとなしいことをいいことに、お上は自分たちの都合の良いようにレバレッジ規制を決定し、それが施行されてしまいました。

そのレバレッジ規制が施行されたおかげで各FX業者は負担が大きくなり魅力も削がれてどんどん倒産・廃業に追い込まれています。もはや自分のFX業者が信じられるところなのかどうか疑心暗鬼になっている人も多いでしょう。一番の対策はやはり1社だけでなく、少なくとも3~4社ぐらいに口座を作ってリスク分散するのがよいですが、勝ち組FX業者を見抜く方法もいくつか存在します。それは儲かっている会社を選ぶことです。

知っての通り倒産・廃業するFX業者というのは、他業界の例にもれず儲かっていない会社です。儲からないから資金繰りにに行き詰って消えてしまうのです。つまりきちんと儲かっている会社=売上が多い会社を選ぶことが基準です。儲かっている会社は特別な理由がない限りわざわざ事業をたたむなんてことはありません。こういった会社を選んでおけば、業者の倒産・廃業なんて目にはそうそう逢いません。

スポンサードリンク

取引高が多い=使われている=儲かっている

どこが使われているFX業者なのかを見極めるポイントにFX業者で顧客が取引した量を示す ”取引高” があります。FX業者の収益はスプレッドの差分から収益を上げる構造になっています。つまりFX業者の売上は簡単に考えれば 「 取引量 × スプレッド差分 = 売上 」 となっているのです。

この計算式を見れば取引高が多い業者が勝ち組FX業者であることになるのは簡単に想像がつきます。顧客が取引するたびにスプレッドの差分が収益になるのですから、たくさん大量lotで取引してくれるヘビーユーザーが多いほうがより儲かることになります。各FX業者の中で上位の取引高をたたき出しているのが次の表です。これはFXの調査をしていることでも有名な矢野経済研究所が発表したFX業者の月間取引高です。

順位 社名 2月 3月
1 GMOクリック証券 939,310 1,014,480
2 DMM.com証券 852,157 877,077
3 ワイジェイFX 327,360 379,862
4 外為どっとコム 245,665 294,295
5 ヒロセ通商 223,392 258,198
単位:100万通貨

上位のFX業者はいずれも数千億単位での取引高が存在します。これだけの取引高×スプレッド差分が利益となるのですから上位業者の儲けは相当なものです。事実GMOクリック証券や、DMM.com証券は大々的に広告を打っていますし、これだけの広告費がかけられるのも相当儲かっていることの裏返しでもあるのです。

もちろん全てというわけではありません。EMCOM証券は2010年6月に廃業をしてしまいました。しかしこの廃業は、別に倒産したわけではなく、「みんなのFX」 というサービスをまるごとトレイダーズ証券へ売り渡したための廃業です。事実 「みんなのFX」 というサービスはたくさんの取引高があり、かなり儲かっていたのです。親会社のゴタゴタによる廃業であって、実際にここで取引していた人たちにはなんの実害もありませんでした。「みんなのFX」 自体は勝ち組のままです。

このように数千億単位の取引高が継続出来ている業者は、儲かっている勝ち組FX業者として今後も存続していく可能性が高いでしょう。自らが利用している業者に迷いや不安があったら、このような勝ち組FX業者を使いましょう。

 

ナビゲーション

1つ前の記事へ

1つ先の記事へ

レバレッジ500倍!1000倍!海外FX会社(調査済)







XM
XM 口座開設 キプロスにあるレバレッジ規制のないFX会社。EU圏登録業者のため安全性もバッチリ。日本語サポートが完備されています。

XMではレバレッジも888倍と非常に高く、メジャー通貨ペアのスプレッドも1pipsと狭い!入金ボーナスも豪華で総合的に高評価なFX業者です。入金額の30%。時には100%もあって豪華すぎます
入金額+30%(100%も)ボーナス!
レバレッジ888倍








IFCMarkets レバレッジ1000倍!
IFCMarkets 口座開設 レバレッジ1000倍が使えて日本語サポートがしっかりしている業者。レバレッジ1000倍は他にinstaforexがありましたが、あそこは英語のみなのでこちらのほうが使いやすい。それ以外にも保証金になんと年2%の金利がつくという豪華っぷり。
キャンペーン:保証金に年2%の金利がつく
レバレッジ1,000倍













海外FX会社に必要なクレジットカード
JALカードはフライトでのマイル(JALマイレージ)積算に加え、クレジット機能付き(Visaカード・MasterCard・JCB)だから毎日のショッピングや公共料金のお支払いでマイルがたまります。
楽天カードの最上位バージョン。プライオリティパスというサービスは、世界275以上の都市、90以上の国や地域で500ヵ所以上(国内20ヶ所)の空港ラウンジを利用できるというものなのですが、楽天プレミアムカードでは、このサービスが無料でついてきます。