FX会社

フォーランドフォレックスのレバレッジ規制の影響度

スポンサードリンク

フォーランドフォレックスにはレバレッジ規制の影響なし

金融庁は、2010年まで猶予期間をおいてから、まず50倍までに、そして2011年には全てのFX業者のレバレッジを25倍までに引き下げることを決定しました。これにより高レバレッジの業者は方針転換か、撤退を余儀なくされています。

しかし、フォーランドフォレックスにはたいした影響はありません

なぜならフォーランドフォレックスの最大の魅力が、どこのFX業者よりも高く設定されたスワップ金利だからです。フォーランドフォレックスはスワップ金利を決定する際に、市場の状況ではなく、わざわざ他のFX業者のスワップを調査・比較してどこよりも高い値を決定しているのです。

 ”他社よりも1円でも高いスワップ金利を提供します” ってことですね。

こういったセールスポイントがあるので、フォーランドフォレックスには低レバレッジでスワップ金利を貯めようとする投資家に最適になっています。スワップ金利を貯める投資には高レバレッジは必要ありませんので、フォーランドフォレックスにはレバレッジ規制が全く影響しません。そもそも、今の段階でもフォーランドフォレックスの最大のレバレッジは50倍ほどになっています。南アフリカランドは20倍より低く設定されているので、全く影響がありませんね。

そのためフォーランドフォレックスにはレバレッジ規制の影響はほとんど無いと考えていいのです。

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. ひまわり証券の株主・親会社|FXレバレッジ規制で残る会社

  2. マネーパートナーズの株主・親会社|FXレバレッジ規制で残る会社

  3. H&L(旧すばる証券)の廃業・倒産分析|レバレッジ規制で残るF…

  4. FXオンラインジャパンの決算発表|FXレバレッジ規制で残る会社

  5. 外為どっとコムは関東財務局長第262号に登録|FXレバレッジ規制で残る…

  6. FXオンラインジャパン倒産・分析|レバレッジ規制で残るFX業者

PAGE TOP