FX会社

FXオンラインジャパンのレバレッジ規制の影響度|FXレバレッジ規制

スポンサードリンク

FXオンラインジャパンにはレバレッジ規制の影響なし

金融庁は、2010年まで猶予期間をおいてから、まず50倍までに、そして2011年には全てのFX業者のレバレッジを25倍までに引き下げることを決定しました。これにより高レバレッジの業者は方針転換か、撤退を余儀なくされています。

しかし、FXオンラインジャパンにはたいした影響はありません

なぜならFXオンラインジャパンのウリは、日本で唯一のPureDealシステムを導入しているところにあり、相場の売り買いだけを判別するBO(バイナリーオプション)や注文を確実に約定させるギャランティーストップなど、ここの業者にしかない独自サービスが目白押しです。

したがって、高レバレッジに頼らなくともCFDやBO(バイナリーオプション)などが顧客をひきつけてくれますので、高レバレッジ規に頼らない経営をすることができているのです。特にCFDなどは変動率が大きい株式などを扱うため、レバレッジは10倍程度で十分なのです。

今後もこの会社にしかない独自サービスであるBO(バイナリーオプション)やギャランティーストップをウリにしていくので、全く問題ありません。

そのためFXオンラインジャパンにはレバレッジ規制の影響はほとんど無いと考えていいのです。

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. フォーランドフォレックスの信託保全|FXレバレッジ規制で残る会社

  2. マネーパートナーズのレバレッジ規制の影響度|FXレバレッジ規制

  3. フォーランドフォレックスの人気度|FXレバレッジ規制で残る会社

  4. 外為オンラインの株主・親会社|FXレバレッジ規制で残る会社

  5. FXオンラインジャパンの信託保全|FXレバレッジ規制で残る会社

  6. 外為どっとコムの倒産・分析 |FXレバレッジ規制で残る会社

PAGE TOP