FX会社

FXプライムの倒産・分析|レバレッジ規制で残るFX業者

FXプライムのこれからを分析

金融庁によるレバレッジ規制が行われ、多くのFX業者は今後低レバレッジで別のサービスを打ち出すことになるか、FX業務を完全に止めて廃業する決断を迫られています。

ではFXプライムはどうなのでしょうか?

の信託保全や人気、評判、サービス状況などから今度撤退してしまうのか、それともこのまま生き残れるのかを分析しました。

スポンサードリンク

FXプライムの安全性チェック

金融先物取引業者の登録
 
・・・ 関東財務局長(金商)第259号に登録済

信託保全の状況
 
・・・ みずほ信託銀行に全額信託保全

自己資本規制比率
 
・・・ 総じて500%を超える超安全圏

株主や親会社
 
・・・ 5大商社の1つ、大企業、伊藤忠商事

業者の人気度
 
・・・ トップクラスの人気

業者の評判や口コミ
 
・・・ 総じてよい声が多い、悪評ほとんどなし

業者の決算発表
 
・・・ 毎年、十数億の黒字を計上

高レバレッジ規制の影響

・・・ 規制の影響はほとんどなし、むしろ好材料

FXプライムの廃業・倒産可能性

以上のことからFXプライムの廃業・倒産を考えてみましょう。

安全性チェックポイントにおいても全く何の問題もなし。

人気もあり、大企業である伊藤忠商事の後ろ盾で強い

それに初心者向けのサービスを中心にした業者でありレバレッジも低めのものが多い。1,000通貨単位の取引ができるようになって、ますます初心者に優しい業者となっている。また安全性はトップクラスなので、他社の小粒な業者を使っていた人の流入が考えられるので、むしろ規制は好材料となりそう。

ということでFXプライムの廃業・倒産はまず考えられません。
大企業、伊藤忠商事がガタガタになるような可能性を考えてみれば、それがどれほど低い可能性かは、火を見るより明らかですね。

FXプライムは非常に安全かつ健全なFX業者でしょう。
特に初心者が安心して取引できるFX業者です。

>> FXプライムのオンライン口座開設へ

FXプライムは
初心者にも向いている

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. 外為オンラインの自己資本規制比率|FXレバレッジ規制で残る会社

  2. 外為どっとコムの評判・口コ|FXレバレッジ規制で残る会社

  3. kakakuFXの倒産・分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  4. アイトレードFXの廃業・倒産分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  5. 外為ジャパンの廃業・倒産分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  6. 外為どっとコムの決算発表|FXレバレッジ規制で残る会社

PAGE TOP