FX会社

外為どっとコムのレバレッジ規制の影響度|FXレバレッジ規制で残る会社

スポンサードリンク

外為どっとコムにはレバレッジ規制の影響なし

金融庁は、2010年まで猶予期間をおいてから、まず50倍までに、そして2011年には全てのFX業者のレバレッジを25倍までに引き下げることを決定しました。これにより高レバレッジの業者は方針転換か、撤退を余儀なくされています。

しかし、外為どっとコムにはたいした影響はありません。

なぜなら外為どっとコムは高レバレッジで勝負をしている業者ではなく、低レバレッジと手厚いサポートが主流です。そのレバレッジは 「ネクスト総合口座」 で最大20倍しかないので、規制をされてもなんの影響もないのです。

ただし 「FXトレード口座」 のほうは最高100倍までレバレッジがかけられるので影響があるでしょう。

しかし、元々外為どっとコムの主力はネクスト総合口座のほうであり、FXトレード口座はあまり力を入れていません。また口座取引以外にも、セミナーなどをやったりしており、そっちがメインとなっているのです。

そのため、規制によりFXトレード口座をたたむことになっても、たいした影響はないのです。

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. GMOクリック証券の廃業・倒産分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  2. FXプライムの人気度|FXレバレッジ規制で残る会社

  3. ひまわり証券の人気度|FXレバレッジ規制で残る会社

  4. FXキングの廃業・倒産完了|レバレッジ規制で残るFX業者

  5. FXオンラインジャパンの株主・親会社|FXレバレッジ規制で残る会社

  6. マネーパートナーズの自己資本規制比率|FXレバレッジ規制で残る会社

PAGE TOP