FX会社

外為どっとコムの信託保全|FXレバレッジ規制で残る会社

スポンサードリンク

信託保全の整備状況

左メニューにあるFX業者のチェックポイントを元に、
外為どっとコムの安全性と撤退の可能性を分析します。

2つ目は信託保全の状況です。

信託保全とは、顧客の資産とFX会社の資産を区別管理して信託銀行に預ける制度のことです。これがきちんと整備されていれば、たとえFX会社が倒産しても私たちのお金がちゃんと戻ってくるのです。

さて、肝心の外為どっとコムの信託保全はどうかというと・・・

住友信託銀行で信託保全されています!

信託銀行の最大手:住友信託銀行

業界No.1のFX業者である外為どっとコムは
信託保全の相手も、超一流のところを選んでいます。

住友信託銀行とは住友グループでありながら、三井住友銀行の傘下にならず
独自路線を進んでいる信託機関であり、なにを隠そう信託銀行の最大手なのです。

その財政基盤や資金力といったものは最高レベルで、ここに認められることは一種のステータスともいえます。特に小粒の業者が多いFX業者がここに信託保全をするのはかなりのハードルの高さです。

一流の住友信託銀行に認められた外為どっとコム

外為どっとコムはその一流の住友信託銀行に認められた一流のFX業者と断言してもいいかもしれませんね。

 

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. FXプライムの自己資本規制比率|FXレバレッジ規制で残る会社

  2. FXプライムの決算発表|FXレバレッジ規制で残る会社

  3. 外為ジャパンの廃業・倒産分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  4. マネーパートナーズは関東財務局長第2028号に登録|FXレバレッジ規制…

  5. 外為オンラインの決算発表|FXレバレッジ規制で残る会社

  6. フォーランドフォレックスは関東財務局長第292号に登録|規制で残る会社…

PAGE TOP