海外FX会社

硬いレンジ相場でハイレバレッジ取引|レバレッジ規制で残るFX業者

ドル円相場の固いレンジをハイレバレッジで

下図は2011年中旬のドル円相場のチャートです。ご覧のとおり、76前半から77円ぐらいの完全なレンジ相場になっています。一目でわかるようにこの相場では76前半で買い、76後半で売りの売買をすれば、かなりの確率で勝つことができるとてもおいしい相場になっています。しかしボラティリティは低く、上下あわせても50pipsほどのレンジでしかありません。仮に1万通貨で取引しても、50pipsで5,000円の利益でしかありません。いくら勝率が高くても利益が少なくては妙味がありません。

ドル円相場の固いレンジ

そこで利用すべきなのがハイレバレッジです。レンジ外に出ることは重要指標や突発的事件でもなければほぼ無い状況においては、とことんハイレバレッジをかけて取引すべきチャンスなのです。例えば日本業者はレバレッジ規制のために25倍に制限されているため、ドル円1万通貨に4万円ほど必要です。これに対してレバレッジ1,000倍の海外業者を使えば、4万円で48万通貨を取引することができます。同じ50pips取ったとき、日本業者ではたった5,000円に対して、海外業者では48倍の240,000円です。もちろん取引量が多いために相場がレンジ外に出たときの損失も大きくなりますが、そのレンジ外の確率が低いこの相場だからこそ仕掛けるチャンスなのです。もちろん利用するなら、とことんハイレバレッジのIFCMarketか日本語サポートが充実でハイレバXMがいいでしょう。

海外FX会社 レバレッジ 安全性
Markets.com 200倍
ThinkForex 200倍
YouTrade 300倍
FXDD 400倍
eToro 400倍 ×
FXIM 500倍 ×
MIGBANK 500倍
Pepperstone 400倍
XM 888倍
InstaForex 1000倍 ×
IFCMarket 1000倍
Hotforex 1000倍
infinityspace 1000倍

 

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. XMの日本語サポート|レバレッジ規制で残るFX業者

  2. IFC Markets はレバレッジ1000倍

  3. 海外FX会社eToroの特徴と日本語サポート評価分析|レバレッジ規制で…

  4. レバレッジ1000倍が使えるのはどこか?|レバレッジ規制で残るFX業者…

  5. IFC Markets はレバレッジ1000倍|レバレッジ規制で残るF…

  6. 海外会社XM、XMtradingはサポートがよい|レバレッジ規制で残る…

PAGE TOP