海外FX会社

Pepperstoneの特徴と日本語サポート評価分析 |レバレッジ規制で残るFX業者

海外業者Pepperstoneについて

こちらの業者は日本人が取引できなくなっています。

今はスプレッド0.1pipsにもなっていて日本よりもハイレバレッジです。

こんな良い業者が使えなくなっているんです。

海外業者Pepperstoneの詳細データ

 

会社について
正式名称 Pepperstone (ペッパーストーン)
本社所在地 オーストラリア
登録機関 オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
口座開設必要書類 本人確認書類
(パスポート、運転免許証)
住所確認書類
(公共料金支払書類、クレジットカード明細)
口座開設までの時間 48時間
日本語サポートについて
日本語サイト ×
取引システム日本語化
日本人スタッフ
日本語メールサポート
日本語電話サポート
取引情報について
アカウント種類
口座種類 スタンダード RAZOR
口座通貨 JPY,USD,EUR,GBP,CHF,AUD,NZD
初回入金 200$
口座維持費 無料
取引手数料 無料 7AUD/1lot
最低取引単位 1,000
通貨ペア数 通貨26ペア、貴金属2ペア
レバレッジ 400倍
取引システム MetaTrader 4
デモ口座
モバイル対応 Windows Mobile対応スマートフォン
入出金について
入金方法 銀行送金、
クレジットカード、
PayPal
入金手数料 クレジットカード
決済金額の3.0%
出金方法 銀行送金、
クレジットカード、
PayPal
出金手数料 銀行
20.0AUD
各種詳細
注文方法 ストップ、リミット、IFD、トレール
マージンコール 証拠金維持率が90%
ロスカット 証拠金維持率が20%
預託金の保管方法 分別保管
カバー取引先
両建取引
追証発生 ×
複数口座の開設
円口座
XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. MIGの特徴と日本語サポート評価分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  2. AxiTraderとはどんな海外FX会社か|レバレッジ規制で残るFX業…

  3. FXDDは日本の業者よりもスプレッドが狭い|レバレッジ規制で残るFX業…

  4. InfinitySpaceの特徴と日本語サポート評価分析||レバレッジ…

  5. XMtradingでMT4のダウンロード

  6. ThinkForexの特徴と日本語サポート評価分析|レバレッジ規制で残…

PAGE TOP