海外FX会社

XMtradingでMT4のダウンロード

XMtradingを使うためMT4をダウンロードする

さて、今回は、PC版MT4のダウンロードとインストールの方法について、ご説明致します。

MT4のダウンロードは、会員ページへのログイン前の、公式ページ玄関から行います。

 

XMtradingの公式サイトを訪れる

まずは、

https://www.xmtrading.com/jp/

をクリックして、公式ページ玄関に飛んで下さい。

プラットフォームダウンロードセンター】をクリック。

 

プラットフォームでMT4を選択する

次の画面では、左側の【MT4】を選択します。

【MT5】はMT4の上位バージョンですが、使い勝手が少々違っており、MT4が広く使われているツールです。

MT5もビットコインなどの仮想通貨に対応しているので、それを取引したい場合はこちらを選択しても良いです。やり方は同じです。

XMのプラットフォーム画面

 

 

プラットフォームでPC版のMT4を選択

その次の画面では、今回はPC版MT4の紹介ですので、一番上の【PC対応MT4】を選択します。

その次の画面では、下部の【ダウンロード】をクリック。

すると、操作の選択を求められるので、【実行】をクリックして下さい。

 

 

MT4インストールファイルをダウンロード

 

【実行】を選択すれば、setupファイルのダウンロードを飛ばして、インストールまでが自動的に実行されます。

もし、MT4のプログラムをいったんハードディスクに保存したいのであれば、【保存】を選択しましょう。

ここまでがダウンロード方法です。

 

setup.exeはどこのFX業者でもダウンロードできますが、それぞれ少々設定が違っています。どれも自分のところでFX取引をしてほしいので、他社のサーバー情報をいれず、自社のサーバー情報のみだけが入っています。つまりこれをインストールするのはXMtrading専用にカスタマイズされたMT4をインストールすることになります。

接続だけできればいいという人は、後にインストールしたあとに 「config」フォルダにある 「XMTrading-Real 25.srv」 といったサーバーファイルを自分のMT4のconfigフォルダに入れれば、サーバーを選択できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XM 口座開設
XM 口座開設

関連記事

  1. InfinitySpaceの特徴と日本語サポート評価分析||レバレッジ…

  2. XMの特徴と日本語サポート評価分析|レバレッジ規制で残るFX業者

  3. 海外FX会社eToroの特徴と日本語サポート評価分析|レバレッジ規制で…

  4. FXDDは日本の業者よりもスプレッドが狭い|レバレッジ規制で残るFX業…

  5. 海外FX会社のレバレッジや日本語サポートの比較表|レバレッジ規制で残る…

  6. Pepperstoneの特徴と日本語サポート評価分析 |レバレッジ規制…

PAGE TOP